「aNcariRoom」・日本とベトナムを繋ぐ架け橋になりたいユーチューバーについて

グエン・ミン・ヴ

7月 20, 2021

aNcariRoom」・日本とベトナムを繋ぐ架け橋になりたいユーチューバーについて

「こんにちは、あかりです。ベトナム語の『ăn cà ri』(カレーを食べる)と似てるでしょ?」。中谷茜理さんが配信するユーチューブ(YouTube)チャンネルの動画の冒頭でおなじみの一文です。

中谷茜理さんは2017年6月より、動画サイトのユーチューブでチャンネル「アンカリルーム/aNcari room」を運営しています。

主に、茜理さんの経験について、ベトナム料理を食べたり、ベトナムの歌を歌ったり、旅行に行ったりする動画投稿を作成しています。

また、茜理さんのチャンネルには、ベトナム人に日本語を教えたり、日本人にベトナム語を教えたりする動画もあります。美しい外観外見と面白い話し方で、少しづつ登録者数を増やしています。

ベトナムと日本の文化の架け橋になりたいと彼女は言いました。

「いろいろな人に助けられて、今ベトナムで生活できています。貴重な経験だと思うので、動画には感謝の気持ちも込めているんです。ふらっと友達の部屋に遊びに来る感覚で見に来て欲しいですね」

「anNcariRoom」のチャンネルに関して、茜理さんは作成する3つの理由を共有しました。一つ目は自分自身に挑戦すること、二つ目はベトナム語能力を向上させること、そして、三つ目は両国間の文化的架け橋になることです。

「日本人は、ベトナムに関しては、まだいくつかの否定的なことや誤解を考えていますが、それはほんの一部にすぎません。全く違うベトナム、本物の美しいベトナムを日本人の皆に伝えようと思っています。自分の意見では、ベトナムはいつも暖かくてかわいいです。」

ユーチューブは、さまざまな文化と交流し、より多面的な視点を育む機会を持っているようなものと言えます。そして、茜理さんはそれらの良いものをみんなに届けようとして人々の一人です。

公式チャンネル

リンク↓

https://www.youtube.com/c/aNcariRoom/videos

グエン・ミン・ヴ

みなさん、こんにちは。 グエン・ミン・ヴと申します。現在、ITコミュニケーターとして働いています。 日本に住んでいた時、日本人の友達を通して日本の文化、生活、日本人の考え方を体験することができてとても幸いです。 記事を通して、私も日本人にベトナムのことについての興味深い話を共有したいと思っているので、どんな面白い話をもたらすのか、お楽しみに!