ベトナム文化ユニークな特徴

ベトナムは東南アジアにあり、美しい自然の風景と雄大な山々があります。それで、ベトナムは世界中の多くの観光客が選んだ理想的な観光地の1つです。魅了する景勝地に加えて、豊かで多様な文化もこのS字型の土地の卓越性に重要な要素です。以下にユニークで特別な特徴は一緒に調べましょう。

  • 遺跡文化

ベトナムへ一番面白さの来る場所はハング・ムアという岩窟です。ハング・ムアの幻想的な美しさに [一番綺麗な場所]と呼ばれ、訪問者の注意を引き付けます。ここは、約800平方メートルの面積を持つ精巧に彫刻された土木です。一番注目されたことは妖精の世界」へ500歩近くの道です。

ハング・ムアだけでなく、ベトナムはバイ・ディン寺、フォンニャ洞窟、コック・ツ・ジャム文廟など多くの有名な場所がある国でもあります。

  • 伝統音楽

伝統音楽はベトナム文化の独自性に貢献する重要な要素と言えます。これは、西洋音楽とベトナムの民俗音楽の調和をとれた組み合わせである伝統音楽です。音楽は人間の声を表現するだけでなく、インテリアに属する感情や感情も含んでいます。

伝統音楽の多様性と豊かさは、古代音楽、宮廷音楽、チェオ、サムなどの多くの形で表現されています。

  • 信念と宗教

目立つ土木やさまざまなユニークな伝統音楽などの以外にベトナムの信念と宗教もすごくの印象に残しました。ベトナム人の思想は主にキリスト教、仏教、道教から儒教の影響を受けています。

その上、祖先崇拝はベトナムの文化的価値観の美しさもあります。毎年のベトナムの伝統的な正月にベトナム人は祖先に命日を献上するという習慣があります。信念と宗教の多様性おかげで、多くの魅力的な観光地の作成に貢献しています。例えば、ノートルダム大聖堂、一柱寺またはコック・ツ・ジャム文廟などです。

ベトナムは素晴らしい自然景色だけでなく文化も多様性で、とてもユニークだと思います。だから、チャンスがあったら、ベトナムに来てみてください。

ベトナムようこそ!