日越「女子の髪の毛」比較

アジア人同士で顔立ちや身体的特徴が共通点が何個もあるとしても、美意識に対して日本女性とベトナム女性はそれぞれです。女性にとって大切な存在の髪はそういう違いをよく反映すると思います。

日本女性の髪の特徴と言えば前髪を作ることです。前髪がある日本女性も多いし、形も様々だし、「前髪は女の子の命」という言葉があるくらい大事にしているものです。なぜかというと、前髪があると顔が幼くかわいく、若く見えることが日本の美の基準であるからだそうです。

ベトナムもそういう基準はありながら、日本女性と比べたら前髪があるベトナム女性はかなり少ないです。蒸し暑い気候が原因です。じめじめ、蒸し蒸しする梅雨シーズンの時にちょっと体を動かしただけでも汗がかいて、前髪がうねってしまいます。それに加えて、バイクが主な交通手段であり、乗る度にヘルメット着用が義務付けられるため、前髪がぺちゃんこになってつぶれやすいです。また、前髪はよく整えたりトリミングカットしたり時間やお金がかかるケアをしなければならないから、前髪を作る女性はあまりいません。

この気候の特徴でベトナム女性の日常ヘアアレンジはあまり邪魔しなく簡単にできるアップスタイルやポニーテールなどが多いです。こだわりがある人なら髪をそのまま下ろしたり、編み込みをしたり、リボンやクリップを使ったりします。

近年、韓国アイドル、海外セレブのトレンドなヘアスタイルにインスパイアされ、赤やピンク、アッシュグレー、パープルアッシュなどの派手なヘアカラーはベトナム女性にとても流行っています。その一方、日本女性に好まれているのは柔らかい雰囲気を出すベージュ系やミルクティー系などです。